グローバルナビ
お問い合わせ

ぶどう糖

サンエイ糖化は、「日本薬局方ブドウ糖」を最初に国産化するなど、結晶ぶどう糖生産における高純度精製技術と品質において医薬品から食品まで幅広い領域の発展に大きく貢献してまいりました。

ぶどう糖には、結晶水を持たない無水結晶ぶどう糖と結晶水1分子を持つ含水結晶ぶどう糖、そして噴霧全糖結晶方式で製造される全糖ぶどう糖があります。
これらのぶどう糖は各種医薬品をはじめ、甘味料として食品に使用されているほか、酒造、発酵培地、樹脂など幅広い用途に利用されています。

 

 

budoto_01_public_name_intro

全糖ぶどう糖

  • 製菓、冷菓、製パン、ミックス粉、果実缶詰、調味料、飲料、水産加工品、畜肉製品、酒造用
  • 飼料、餌料、発酵原料、化学工業原料

全糖ぶどう糖は、液状ぶどう糖を噴霧乾燥した白色の球状粉末であり、ぶどう糖特有のさわやかな甘味を有しています。
微細なぶどう糖結晶が寄せ集まった球状粉末である全糖ぶどう糖は、分散溶解性、流動性に優れています。

 

 

※ハラール認証取得品: グル・ファイナル、グル・ファイナル2000

 

budoto_zento


ぶどう糖